ショーパブをもっと楽しむための6つの方法

ショーパブって思い付きで入ってもいい?もちろんOK!ですが、事前に楽しみ方を把握してからの方がより楽しめますよ!
ここではショーパブ初体験でも楽しめる方法をご紹介していきます。
六本木,ショーパブ

事前予約がオススメ!

当日飛び込みで行っても大丈夫なお店がほとんどですが、できれば事前に予約をしておくことをオススメします!
中には事前に予約をしていないと食事メニューが頼めなかったり、ショーが見やすい席は予約で埋まってしまうなんてお店もあるので、行きたいお店が決まったらホームページなどから予約をしておきましょう。
早めに予約をするとお得になるお店もありますよ!

食事はショータイム前に済ませておこう

ショーを存分に楽しむためにも食事はショータイムの前にあらかじめ済ませておきましょう。お店によってさまざまですが、ショーの最中は注文もストップしてしまうことが多く、食べ放題になっているお店でもショーの最中は食事を取りに行けないことがほとんどです。
ガッツリした食事は用意していない店もあるので、ショーパブではあくまでもショーのみを楽しんで、食事は他の店で済ませるという楽しみ方も。

ショーの世界にのめり込もう!

ショーが始まったら積極的にショーの世界にのめり込んでしまうのがオススメ!声を出したり拍手や手拍子をしたり、時にはステージ上に呼ばれることもあるかも?恥ずかしがらずにどんどん入り込んでしまった方がより楽しめますよ

チップを渡そう!

ショーパブでは独自のチップを用意しているお店がたくさんあります。入店時に購入しておいて、好きなキャストやパフォーマンスが素晴らしかったキャストの人に渡すことで、より“参加している感”が出てオススメです。平均して1000円で10枚程度とそんなに高くないので、ぜひ購入しておきましょう

キャストとおしゃべりしよう!

ショータイム以外の時間にはショーに出演するキャストが接客をしている場合があります。自分たちの席に来てくれておしゃべりすることができる場合もあるので、ショーの感想などを直接伝えてみましょう。ショーの前に来てくれた場合は、ショーの見所などを聞いてみるのも良いかもしれませんね

写真を撮ろう!

ショーパブによりますが、基本店内での写真撮影がOKだったりします。ショータイム中はショーの演出の妨げになるのでNGとしているお店もありますが、キャストが客席に来てくれた時に一緒に記念撮影ができたり、ショーの合間にも店内を自由に撮影していい場合があるので、SNS映えする自撮り写真が撮れるかもしれませんよ。
事前にどこまで撮影していいか、またSNS上にアップしても大丈夫かをチェックしておくと良いでしょう。